AGAに効く育毛剤をランキングで紹介!実際に使って効果があった育毛剤のおすすめはコレ!

AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】

AGAに効果的な対策方法!時間とお金を無駄にしないために知っておきたい事

AGA対策のためにするべき方法や、それぞれのメリット、デメリットなどをまとめました。
薄毛を気にしない生活を取り戻すためにも、1日でも早く効果的な対策に取り組むことが大切です。

AGA対策の方法は育毛剤と薬の2種類

薄毛に効く有効成分が配合されているのは「育毛剤」と「薬」の2つだけです。

育毛剤には「センブリエキス」や「グリチルリチン酸2K」など頭皮の環境を整えて髪の毛を成長させる効果があります。
薬には発毛効果が認められているミノキシジルが配合されているので、髪の毛の量を増やす効果があります。

AGA対策で薄毛を改善したいのであれば、育毛剤か薬のどちらかを使用しなければ効果を期待することはできません。

シャンプーやサプリメントには頭皮環境を整えてくれる効果や栄養を補う効果はありますが、薄毛に効果のある有効成分成分が配合されていないため、それだけを使ってもAGAには意味がないです。

食生活を改善したり、適度な運動で汗を流したりする対策方法もありますが、直接的な薄毛に効く効果はないため、AGA対策には育毛剤か薬のどちらかを必ず使うことが必須です。

育毛剤と薬の違い

育毛剤 薬
メリット ・副作用の危険性がない
・金銭面での負担が少ない
・栄養を与えて太く丈夫な髪の毛に育てることができる
・頭皮環境を整えて抜け毛を減らすことができる ・新たに髪の毛を生やすことができる
・育毛剤よりも効果を期待することができる
・症状に合わせた薬を処方してもらうことができる
デメリット ・効果が出るのに時間がかかる
・発毛効果は無いので髪の毛を増やす事はできない
・症状が進行したら効果を発揮できない ・副作用や金銭面的なリスクがある
・効果が出るには時間がかかる

育毛剤を使うメリットとデメリット

育毛剤は今生えている髪の毛に対してアプローチをかけ、1本1本の髪の毛を太く丈夫に成長させるのが役割です。

髪の毛が太くなることで、透けていた地肌が目立たなくなり、薄毛を気にする生活からも解放されます。

最近の育毛剤には、脱毛の元となる5αリダクターゼをブロックする成分や、血行促進を促して発毛促進効果のある成分などが含まれています。
そのため、AGA初期であれば、育毛剤を使うことで十分実感している方は多いですし、気になっていた生え際が復活できて満足している方もたくさんいます。

薬ではないので副作用の心配もありませんし、無添加なものであれば、敏感肌や乾燥肌の方でも使い始めることができます。
中には、より低刺激で使えるように、事前にアレルギーテストなどを行っている育毛剤もあり、刺激が心配ならそういった育毛剤を選ぶと良いです。

ただし、育毛剤はあくまでも”今生えている毛”に作用するものなので、既にAGAが進行してツルツルに禿げてしまっている場合は効果がないです。

また、薬ではないので個人差も強く、生え際やつむじが復活できて喜んでいる人がいる一方で、なかなか効果を実感できずに諦める人もいるのが現状です。

ココがポイント

AGAを対策するためには、AGA対策に適した成分が含まれている育毛剤を使わないと意味ないです。

育毛剤は各メーカーから様々な商品が出ていますが、商品によって性質が異なるため、AGA対策に使うならAGAに合った育毛剤を選ぶようにしましょう。

次の記事では、人気育毛剤の成分をチェックして、AGA対策として使えるものを厳選して紹介しているので参考にしてみてください。


no image
AGA対策におすすめの育毛剤【副作用が少ない無添加を厳選!】

AGAに効く育毛剤ランキング 1位:チャップアップ チャップアップは、AGAで悩む男性の満足度99.1%の人気育毛剤。 2018年には、1番売れた育毛剤として新聞に掲載されるなど、AGAで悩む多くの男 ...

薬を使うメリットとデメリット

医師の診察を受けた上で処方してもらうため、それだけ強い効果が期待できるのが薬のメリットです。

中でも、発毛効果のあるミノキシジルの飲み薬(通称ミノタブ)は、全身の毛を濃くするほどの作用があるため、既にAGAが進行して禿げている場合でも効果が期待できます。

また、AGAの原因となるDHTの産出を抑えるフィナステリドという薬を服用すれば、DHTが産出されなくなるため、抜け毛の進行を抑えてくれる効果もあります。

ミノキシジルとフィナステリドの両方を使うことにより、髪の毛を生やしてそれを維持することが可能になっているのです。

しかし、AGAで処方される薬は強い効果があるため、副作用のリスクも付きまといます。
特に、「勃起不全」「精力減退」などの性機能に関する副作用が多く挙げられており、特に若い20代やⅢ0代では心配で服用を断念する人も少なからずおられます。

また、薄毛治療は保険が適応されないため、治療費が高額になっているのも欠点。病院によって違うものの、毎月2万円~3万円前後は覚悟しておいた方が良いです。

効果の強い薬を使った治療ですが、「副作用のリスク」「金銭的なリスク」があるため、手軽に取り組めるわけではないのが現状です。

AGA進行度別の対策方法

AGAを対策するのに育毛剤か薬のどちらを使えばよいのか?
ここからは、薄毛の進行状況別におすすめの対処法歩を紹介していきます。

将来の予防をしたい

将来の予防として取り組むなら、副作用のリスクがなくコスパの良い「育毛剤」を使った対策がお勧めです。

薬を使って予防するという方法もありますが、毎日飲むものなのでやはり副作用が心配です。
そのため、薄毛が気になるまでは育毛剤を使ってしっかりと予防に取り組むと良いです。

もちろん、育毛剤には「脱毛予防・発毛促進・薄毛」に効くと厚生労働省が効果を認めた成分が入っているので、予防としても申し分ありません。
手軽に始められるので、遺伝によるAGAなどが心配な場合は、まずは育毛剤を使って対策に取り組むと良いでしょう。

抜け毛や薄毛が気になり始めた初期

生え際の薄毛やつむじの薄毛が気になり始めた段階であれば、育毛剤でも十分に効果を期待することができます。

より本格的に対策したい場合は、育毛剤と併せてサプリメントを併用するとより期待できます。
サプリメントに含まれている「ノコギリヤシ」「亜鉛」などは、体の中から働きかけてくれるため、内と外からダブルでAGAに抗戦できます。

実際、薄毛を気にしなくてもよくなるほどのレベルに復活した多くの人は、育毛剤だけではなくサプリメントや生活習慣の見直しも取り入れ、総合的に対策されている方がほとんどです。

育毛剤だけでも実感できる場合もあるので、まずは育毛剤を試してみると良いです。
もしイマイチ実感出来なければ、あとからサプリメントを使いして、より本格的な対策に取り組むこともできます。

大事なことは、薄毛を気になり始めたら1日でも早く対策を始めるということ。
何もしないで放置してしまうと、AGAはどんどん進行してしまい、育毛剤だけでは効果がなくなります。そうなる前に、早めに手を打つことで、育毛剤でも復活することはできますよ。

薄毛がかなり進行してしまった中期以降

薄毛がかなり進行してしまったのであれば育毛剤を使用しても意味がありません。
ここまで症状が進行してしまった場合は薬を使って治療していく必要があります。

薬には発毛効果があるので、新しく髪の毛を生えさせ、髪の量を増やして薄毛を改善することができます。
副作用のリスクはあるものの、発毛効果も期待できるので、そこから復活して薄毛を気にしない生活を取り戻した人も多いです。

AGA対策の補助として使っておきたいヘアケアアイテム

育毛剤や薬を使った上で、AGA対策の補助としておすすめのヘアケアアイテムをご紹介します。
ヘアケアアイテムには頭皮環境を整えたり、不足した栄養素を補ってくれる効果があるので、育毛剤や薬と併用して使うことでより大きな効果を期待することができますよ。

スカルプシャンプー

スカルプシャンプーは頭皮環境を整えることに重点を置いて作られたシャンプーです。
スカルプシャンプーには頭皮への負担になる刺激的な成分は配合されておらず、頭皮に必要な皮脂を守りながらも、汚れをしっかり落としてくれるので、いつでも頭皮環境をきれいに保つことができるのです。

頭皮環境が清潔に整っていれば育毛剤の浸透率を高めることができるので、スカルプシャンプーを使用した方がよいでしょう。

サプリメント

育毛剤や薬を使っていても、髪を生成する栄養素が十分に補えていなければ育毛効果を実感することは難しいです。

せっかく育毛剤や薬を使って対策しているなら、より効果を得るためにもサプリメントの併用はしておくべきです。
育毛剤や薬だけに頼って何も効果がなければ、その期間の大事な時間が無駄になるわけなので、サプリメントはできるだけ早い段階から飲んでおいた方が良いです。

特に、偏食気味で栄養バランスが乱れている場合は、サプリメントはほぼ必須です。
育毛は、育毛剤だけに頼るのではなく、総合的に日々の習慣を見直していくことが重要です。

運動

適度な運動をして発汗することで、脱毛ホルモンであるDHTが汗と一緒に外部に流れていきます。

運動の中でも有酸素運動と無酸素運動の2種類がありますが、DHTの働きを阻害したいのであれば有酸素運動がおすすめです。

筋トレなどの無酸素運動ですと男性ホルモンのテストステロンの分泌量が増え、DHTが生成させるリスクが高まってしまいます。

筋トレをしたからといって必ずしも薄毛になるというわけでは無いのですが、可能性を少しでも減らしたいのであれば有酸素運動の方が良いでしょう。
少しずつで良いので毎日ウォーキングやジョギング、水泳など有酸素運動を始めてみると良いですね。

AGA対策のために取り組むべき4ステップ

step
1
育毛剤か薬を使う

AGA対策のためには育毛剤や薬が必要不可欠です。自分の薄毛の進行に合わせてどちらを使用するか決めましょう。

step
2
補助アイテムを使う

シャンプーを使用することで育毛剤の成分の浸透率を高めることができます。サプリメントも必要な栄養素を補ってくれるので、内側からもAGA対策のサポートをしてくれるのです。

step
3
毎日継続する

必ず毎日続けることが最低条件です。途中でやめてしまったらまた薄毛の症状が出てきてしまうので、根気強く毎日AGA対策をしていきましょう。

step
4
6か月程度はしっかりと継続する

育毛剤も薬も短期間では効果を実感することができません。しっかりとした効果を得たいのであれば半年程度は毎日継続して対策していくことがポイントです。

step
5
効果が出れば続ける、出なければ変更する


効果を実感できたらすぐに使用を止めるのではなく、薄毛の再発の予防のためにもしばらくは続けるようにしましょう。しかし、3ヶ月程度使っていても何の効果も実感することができなければ、対策方法を変えた方が良いです。

まとめ

薄毛を改善したいのであれば育毛剤や薬のどちらかが必要不可欠です。

抜け毛や薄毛の症状が気になり始めた段階ですと、育毛剤でも大きな効果が期待できますし、薄毛対策が初めの場合は最初は育毛剤から始めていくと良いでしょう。

薄毛を根本的に治したい、副作用のリスクは承知だという場合は病院で症状に合った薬を処方してもらって治療をすることをおすすめします。

どちらも効果が出るまでには時間がかかりますので、効果が出ないからといってすぐにあきらめるのではなく継続する気持ちが大切です!

no image

AGA対策

20代に効果のあるAGA対策!今使っておくべきはコレ!

2019/4/18  

20代でAGAが気になり始めたら、1日でも早く効果的な対策に取り組まないと、薄毛はどんどん進行してしまいます。 とはいえ、ネット上には嘘か本当かわからない情報がたくさんありますし、薬局に行けば効くのか ...

no image

AGA対策

AGA対策に効果的な運動まとめ!発汗でDHTを排出する方法

2019/4/18  

AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)は、発汗によって排出されることが明らかになっています。 効果的な運動を取り入れることで、AGA対策を加速させることもできるというわけです。 今回は、効 ...

no image

AGA対策

AGA対策におすすめの栄養素と食べ物

2019/4/18  

今回はAGA対策に効果的な栄養素と食材についてまとめました。 AGAは進行型なので、何もせず放っておけば最終的には髪の毛がなくなってしまいます。 毛根が死んでしまうので毛は二度と生えてこず、日に日に薄 ...

no image

AGA対策

AGA対策におすすめのシャンプー3選

2019/4/18  

AGA対策に育毛剤と併せて使っておきたいシャンプーをまとめました。頭皮への刺激・負担の強いシャンプーを使い続けることは、頭皮環境を悪化させるリスクが高く、専門家の間でも問題視されています。 今回は、頭 ...

AGA対策

AGAクリニックの失敗しない選び方と選ぶ3つのコツ

2019/4/15  

今回はAGAを改善するためのおすすめのクリニックや病院の選び方等についてまとめました。 薄毛を気にしない生活を取り戻すためにも、知識を積み重ねることは超重要です。知識は武器になり己を守ってくれます。 ...

Copyright© AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.