AGAに効く育毛剤をランキングで紹介!実際に使って効果があった育毛剤のおすすめはコレ!

AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】

AGA対策におすすめのシャンプー3選

更新日:

AGA対策に育毛剤と併せて使っておきたいシャンプーをまとめました。頭皮への刺激・負担の強いシャンプーを使い続けることは、頭皮環境を悪化させるリスクが高く、専門家の間でも問題視されています。

今回は、頭皮への刺激が少なく、ハゲ対策としても評価の高いスカルプシャンプーだけを厳選しています。

AGA対策に人気のシャンプー

1位チャップアップシャンプー

プロのスタイリストも絶賛!アットコスメ頭皮ケア部門W受賞!

チャップアップシャンプーは、頭髪の専門家「毛髪診断士」が開発した人気のスカルプシャンプーです。

プロが絶賛するだけあり、痒みや皮脂、抜けの原因となる余計な成分が入っていないので、毎日使い続けてもトラブルになる心配がありません。

単に低刺激なだけではなく、10種類のオーガニックエキスが含まれているため、頭皮環境を健康に導いてくれます。

「髪に自信が持てるようになった!」
「頭皮の臭いも気にならなくなった」
という使用者の声も多く、AGA対策として育毛剤と併用する方が多いです。

1本で2か月使えるため、他のスカルプシャンプーよりもコスパが良いのも人気の理由。
シャンプーでは珍しく返金保証もついているので、万が一合わなければ突き返せば購入代金が返ってきます。

・頭髪の専門家「毛髪診断士」が開発したシャンプー
・プロのスタイリストも絶賛する低刺激さ
・AGAで悩む男性らの圧倒的な満足度

返金保証付きなので、リスクなく試すことができますよ。

2位イクオスブラックシャンプー

アミノ酸系洗浄成分だけではなく、紀州備長炭も配合されているので、頭皮の脂や匂いを徹底的に除去することができます。炭のミネラルが古い角質をしっかりキャッチして、頭皮環境を整えてくれます。

シャンプーをすることで髪の毛が乾燥しやすくなってしまうのですが、ヒアルロン酸の約6倍もの保湿力を持つスイゼンジノリ多糖体などが配合されているので、頭皮のバリア機能をしっかりサポートしてくれます。

3位haruシャンプー

4種類のヤシ由来洗浄成分が独自に配合されており、小さい汚れから大きい汚れまでごっそりと取り除いてくれます。
あえて分子量を小さくしたアミノ酸が毛穴に浸透し、保湿を逃すこともありません。

さらに、頭皮サイクルを正常に戻す効果のあるキャピキシルが高濃度に配合されているので、髪の毛の成長を促進させる頭皮環境を整えることができます。

また、ノンシリコンですと泡立ちが悪くしっかり汚れを落とせているのか不安になってしまう場合もあるのですが、このシャンプーは独自にアミノ酸が配合されているので濃密な泡を実現させることができました。

天然シルクや真珠エキスも配合されているのでトリートメントをする必要がなく、シャンプー1つで美髪をかなえることができます。

AGA対策にシャンプーを使う意味

シャンプーには、厚生労働省が薄毛に効くと効果を認めている有効成分が含まれていないため、AGAに直接効果があるわけではありません。

しかし、AGAを発症していると脱毛ホルモンのDHTの影響で皮脂が過剰に分泌しやすくなっています。そのせいで頭皮環境が悪化し、脱毛がひどくなってしまう危険性もあるのです。

頭皮に良いシャンプーを使うことで、過剰に分泌している皮脂量を抑えることができ、頭皮環境を整えるのに役立ってくれるのです。
頭皮環境を整えてこれ以上薄毛の症状を進行させないためにも、シャンプーを使う事はとても重要なことです。

AGA対策に市販のシャンプーを使うのはNG

AGAが気になっている場合、安い市販のシャンプーは避けるべきです。
安いシャンプーには、頭皮への刺激の強い添加物が豊富に含まれていますし、毎日使うものだからこそ低刺激のものを選ばないとダメージが蓄積する恐れも。

具体的に、市販シャンプーがAGAに良くないといわれている理由についてまとめておきます。

高級アルコール系・石鹸系の刺激の強い洗浄成分

ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなどが配合された高級アルコール系洗浄成分などは、洗浄力がとても高く頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまう危険性があります。

必要な皮脂まで取り除かれてしまえば、バリア機能が破壊され、かゆみや抜け毛などが原因となります。

着色料などの刺激の心配されている添加物

着色料、防腐剤など頭皮の刺激になってしまうような添加物は配合されていないものを選びましょう。
頭皮のバリア機能を破壊し、ヘアサイクルを乱してしまう危険性があります。無添加で低刺激のものを使用する方が良いです。

シリコンなどのコーティング剤が過度に含有されている

シリコンなどのコーティング剤が過度に配合されていると頭皮がコーティングされてしまい、育毛剤の浸透を邪魔してしまう恐れがあります。
シリコンやコーティング剤が過剰に配合されているシャンプーは避けて、育毛剤を使っているならノンシリコンを選んでおいた方が無難です。

AGA対策に使うべきシャンプーの選び方

AGAが気になる場合、どのような点に注意してシャンプーを選べばよいのか。
シャンプー選びで失敗しないために3つのポイントを紹介します。

1.低刺激の洗浄成分を配合

シャンプー選びで最も重要なのが、配合されている洗浄成分の種類です。

洗浄成分とは、頭皮や髪に付着した汚れや皮脂を洗い落とす成分のことですが、脱脂力が強すぎる成分が含まれたシャンプーを使い続けると、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌などを招く原因となります。

AGAが気になる場合、低刺激で脱脂力の低いアミノ酸系の成分が含まれたシャンプーを選びましょう。
アミノ酸系の成分なら、安いシャンプーのように必要以上に皮脂を洗い落とす心配がないので、頭皮環境を整えて正常な状態をキープする役割があります。

主なアミノ酸成分
メチルアラニン系…ラウロイルメチルアラニンNa
ココイル系…ココイルグルタミン酸、ココイルメチルタウリンNaなど
ベタイン系…ラウリルベタイン、コカミドピロピルベタイン、など

2.頭皮環境を整える天然由来成分を配合

うるおい保湿や血行促進、炎症を抑える働きが期待できる成分が豊富に含まれているシャンプーを選ぶことも大事なポイントです。

シャンプーは育毛剤とは違い洗い流してしまうため、そこまで効果が期待できるわけではないものの、何も入っていないよりはしっかりと含まれている方が期待できます。

頭皮環境を整える成分が含まれているシャンプーを使うことで、頭皮の乾燥ケアや皮脂の過剰分泌を抑え、抜けを落ち着かせることが期待できます。

3.余計な刺激にならない無添加処方

石油系界面活性剤や着色料などの添加物は、毎日使い続けることで頭皮への負担になる恐れがあります。
頭皮への負担が蓄積されると、頭皮の血行不良(頭皮が赤くなる)、頭皮の痒み、皮脂の過剰分泌などの頭皮トラブルの恐れも。

AGAが気になる場合は特に、余計な刺激になる添加物が含まれていないシャンプーを選んでおいた方が良いです。
毎日使うものだからこそ、余計な刺激を避けることが大切です。

AGA対策にチャップアップシャンプーが選ばれている理由

チャップアップシャンプーはアミノ酸系洗浄成分と植物性洗浄成分を合わせたものです。
髪の毛を守りながらも頭皮環境を清潔に整えてくれるので、敏感肌や乾燥肌の方でも使いやすいです。

弱酸性になっているので頭皮にやさしく、髪の毛が育ちやすい環境も整えてくれます。
シリコンや着色料などをも無添加ですし、低刺激なので安心して使い始めることができるためとても人気なんですよ。

まとめ

シャンプーだけではAGAを改善することはできませんが、髪の毛を成長しやすい頭皮環境を整えることができます。

頭皮環境が乱れていれば、痒みやフケ、抜け毛などの頭皮トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。
そのようなことを防ぐためにも良いシャンプーを使って、頭皮を守ってあげましょう!

-AGA対策

Copyright© AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.