AGAに効く育毛剤をランキングで紹介!実際に使って効果があった育毛剤のおすすめはコレ!

AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】

AGA対策に効果的な運動まとめ!発汗でDHTを排出する方法

更新日:

AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)は、発汗によって排出されることが期待されています。

効果的な運動を取り入れることで、AGA対策を加速させることもできるというわけです。

今回は、効果的な運動についてまとめました。

AGA対策に運動が効果的だと考えられている理由

AGAの原因となるのはDHTという脱毛ホルモンの影響です。

DHTは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼという酵素が結合することで作られます。
DHTには髪の毛の成長をストップさせる働きがあり、栄養不足になってしまった髪の毛が細くなり毛根から抜けてしまうことでAGAを引き起こしてしまうのです。

しかし、DHTは汗をかくことで、その汗と一緒に外部に排出されることが分かっています。
汗を流すことで血行が良くなり頭皮環境を整えることができます。ホルモンバランスを正常にさせる効果もありますし、適度な運動をすることで DHTの働きをブロックできるのです。

AGA対策におすすめは有酸素運動

有酸素運動は長時間継続して体を動かす運動のことを指します。
例えば、ウォーキング、水泳、ジョギングなどですね。有酸素運動は体の筋を収縮させるエネルギーを体内の糖や脂肪、酸素等をともに作り出すことから有酸素運動と名付けられています。

有酸素運動は筋トレなどの無酸素運動よりも発汗量が多く、リラックス効果が高いです。
運動をしながらストレス解消にもつながるので、ホルモンバランスの乱れを正常に戻す効果があります。

また、有酸素運動は血液循環の流れをスムーズにしてくれるので、頭皮に滞っていた血液を循環させることができます。

筋トレなどの無酸素運動はAGAを促進させる恐れも

筋トレは男性ホルモンのテストステロンの分泌量を増加させる働きがあるため、DHTが更生させるのを促してしまう危険性があるのです。

筋トレをしたら禿げるということでは無いのですが、DHTの生成のされやすさは遺伝によっても変化してくるので、筋トレをして薄毛になってしまう方もいるのです。

DHTの生成のされやすさは母親から遺伝されることが多いので、筋トレを本格的に始まる前に母親や、母親の親族に薄毛の方がいないかどうか確認してから行った方が良いです。

AGA対策におすすめの有酸素運動一覧

ウォーキング

ウォーキングは気軽に始めることができ、ランニングよりも体への負担が少ないので怪我をしにくいです。運動が嫌いな方でも歩くだけなら始めやすいですし、周りの景色を楽しみながら運動することができるので続けやすいです。しかし、ウォーキングは運動量が少なく短時間では汗をかくことができません。長時間続けないと発汗量が多くならないので、DHTの排出のためにはやや不向きとなります。

ジョギング

軽く走るだけでもウォーキングより運動量が格段に増え、短時間でも発汗することができます。DHTを排出するにはおすすめの運動方法です。周りにはジョギングをしている方も多いですし、景色を楽しみながら走ることができるので爽快感を感じることができます。しかし、運動が苦手な方にとっては走ること自体が辛いため長く続かないかもしれません。そのような方は最初はウォーキングから始めてみると良いでしょう。

水泳

水中では浮力が働いているため、普通に運動するよりも膝や腰への負担が圧倒的に少ないです。負担が少ないのにもかかわらず、全身に重力がかかっているため水中を歩きまわるだけでも相当な運動量になるのです。水中で歩くだけなので気軽に始めることができますし、体の血行を促す効果もあります。滞っていた血液を循環させることで頭皮環境を整えることができるので、おすすめです。しかし、始める際にはプールがあるところに行かなければならないですし、毎日は続けにくいというデメリットがあります。

ご紹介したそれぞれの有酸素運動にメリットがあります。
毎日有酸素運動を続けることで代謝がアップし血液の巡りも良くなるので、頭皮環境を整えることができます。飽き性である場合は日ごとに有酸素運動の種類を変えてみると良いでしょう。

AGA対策に取り組むなら育毛剤との併用がおすすめ

本格的にAGA対策をしたいのであれば育毛剤を併用することをおすすめします。

運動は血行をよくして頭皮環境を整える効果はありますが、薄毛を改善する効果はありません。
薄毛を改善したいのであれば育毛剤で髪の毛で不足した栄養素を補ってあげなければなりません。

運動で血行不良を改善し育毛剤の成分を浸透しやすくなることでより高い効果を期待することができますよ。

運動自体にも血行不良を改善したり、DHTの構成を妨げたりなど重要な役割があるのですが、育毛剤を使用することで本格的に薄毛を改善することができるのでおすすめです。

まとめ

運動だけでは薄毛を改善することはできませんが、髪の毛が成長しやすいように頭皮環境を整える効果はあります。

さらに、DHTを汗で排出することで抜け毛を抑えることができるので、有酸素運動はAGA対策に効果的です。
しかし、本格的にAGA対策をしたいのであれば有酸素運動と育毛剤することでより高い効果を期待することができます。

 

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます


AGA対策におすすめの栄養素と食べ物

今回はAGA対策に効果的な栄養素と食材についてまとめました。 AGAは進行型なので、何もせず放っておけば最終的には髪の毛がなくなってしまいます。毛根が死んでしまうので毛は二度と生えてこず、日に日に薄く ...

20代に効果のあるAGA対策!今使っておくべきはコレ!

20代でAGAが気になり始めたら、1日でも早く効果的な対策に取り組まないと、薄毛はどんどん進行してしまいます。 とはいえ、ネット上には嘘か本当かわからない情報がたくさんありますし、薬局に行けば効くのか ...

AGAとストレスの関係とは?AGAを悪化させるストレスの正体

今回はAGAとストレスはどのような関係性があるのか、どのようなストレス解消法が効果的なのかをまとめました。 AGAとストレスの関係について AGAとストレスには密接な関係性があります。 AGAは男性ホ ...

-AGA対策

Copyright© AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.