AGAに効く育毛剤をランキングで紹介!実際に使って効果があった育毛剤のおすすめはコレ!

AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】

AGAクリニックの失敗しない選び方と選ぶ3つのコツ

投稿日:

今回はAGAを改善するためのおすすめのクリニックや病院の選び方等についてまとめました。

薄毛を気にしない生活を取り戻すためにも、知識を積み重ねることは超重要です。知識は武器になり己を守ってくれます。

クリニックではどのような治療が行われているのか、理解しておきましょう。

AGAを治療するなら病院で薬を処方してもらう

病院でAGAだと診断を受けると、その症状に合わせて薬を処方してもらいます。薬を服用することでAGAを治療することができます。

基本的には「ミノキシジルタブレット(飲み薬)」や「フィナステリド(飲み薬)」などが処方されます。

ミノキシジルタブレットは発毛効果が認められているミノキシジルが含有されている飲み薬です。服用することで新たに髪の毛を生やし、量を増やすことができます。

フィナステリドには抜け毛を予防して頭皮を守る効果があるので、これ以上ハゲが進行するのを防いでくれる効果があります。

AGA治療は、ミノキシジルとフィナステリドの2つを服用するのが一般的な治療となります。

※内部リンク(ミノキシジル、フィナステリド)

AGA治療薬を処方してくれる病院

AGAの治療薬を処方してもらえるのは、AGAクリニックと一部の皮膚科のみになります。
AGAクリニックと皮膚科では処方してもらえる薬やその効果も違っているので、病院に行く前に知っておきましょう。

AGAクリニック 皮膚科
処方される薬 ミノキシジルタブレット、フィナステリド、ザガーロ フィナステリドのみ
効果 発毛/脱毛進行抑制 脱毛進行抑制
その他治療 育毛メソセラピー/植毛 なし
保険適当 保険外 保険外

AGAクリニックは薄毛治療が専門の病院なので、処方される薬も幅広いですし、薬以外の薄毛治療にも対応しています。

基本的には飲み薬を飲むだけで発毛効果が期待できますが、薬だけでは効果を実感できない場合もあります。

薬だけでは効果が出なかったときは、頭皮に直接ミノキシジルなどの有効成分を注入する「育毛メソセラピー」や、自分の元気な髪の毛を薄毛の部分に植毛する治療方法もあります。

一方、皮膚科では根本的に薄毛を改善することはできず、あくまでもこれ以上の薄毛の進行を抑えることに重点を置いています。

薬を服用する治療法しかありませんし、薬も1種類(フィナステリドのみ)しか取り扱っていません。
つまり、皮膚科での治療では発毛効果を実感することはできず、ほとんどの場合、現状維持の効果しかないというわけです。

当然、本気で薄毛を解消して以前のような生活を取り戻すなら、発毛効果のあるミノキシジルを処方してくれるAGAに通った方が良いことは言うまでもありません。

AGAを治療する病院の選び方

AGAクリニックは、都市部を中心に年々店舗数も増えてきています。
中には、高額な医療費ローンが問題になることもあるなど、クリニック選びは慎重にしておくに越したことはありません。

ココからは、AGAクリニックを見極めるための3つのポイントを紹介していきます。
イマイチな病院に通うよりも、しっかりと信頼できる病院で治療を受けた方が安心できます。

1.治療実績が豊富な病院を選ぶ

病院やクリニックのホームページには治療実績が掲載されています。AGAは人によって進行速度や頭皮環境が違うため、自分に合った治療を受けることが大切です。

治療実績が多いということは、いろいろな症例に対して治療を行っているということなので、自分に効果のある治療を受けやすいというわけです。

治療実績な病院を選ぶことで、より効果を実感しやすく信頼して治療を続けることができます。

2.最新の診療技術が採用されている

大学病院と提携している病院では、日々研究や学会などで薄毛について知識や治療技術を深めているため、最新の技術が取り入れられています。

そういった病院の医者は、日々勉強を怠ることなく常に新しい技術を習得しているので、新しい治療方法などについても知識が深く、適切な治療を受けやすいです。

薄毛治療は、年々新しいことが発見されている分野なので、どのような病院なのか?をチェックすることは重要です。

3.医者やスタッフとの相性が良い所

薄毛治療は短期間で治すことができないので、何度も病院に足を運ばなければいけません。

その際、医者やスタッフとの相性が悪かったり、病院の雰囲気が自分に合わなく感じたら病院に行こうという気持ちがなくなってしまいます。
途中で治療をやめてしまったらまた薄毛が元通りになってしまうので、医者やスタッフとの相性が合うかどうかはしっかり確認しておいた方が良いです。

病院によっては、必要のない治療を強引に営業してきたり、医療費ローンを組ませてより稼ごうとする雰囲気の強い病院もあると聞きます。
そういった病院を避けるためにも、無料カウンセリングなどを利用して、実際に病院でスタッフと話してみるのが一番です。

まずは無料カウンセリングを受けよう

現在は多くのAGAクリニックで無料カウンセリングが実施されています。

無料カウンセリングを受けることでスタッフの対応や病院の雰囲気が分かります。
お客さんに対してどのような対応をしているか、待合室は女性と一緒かどうかなど、スタッフの対応だけでなく病院の雰囲気も確かめられるので、今後自分がここに通い続けられるかどうかを確かめることができます。

また、強引な契約や商品のセールスなどがないかどうかで病院の営業色をチェックできます。
薄毛治療に集中したいのに、強引に商品を勧められたりしたら嫌な気持ちになってしまいます。

薄毛治療は治るまで通い続けることが大前提となっています。無料カウンセリングを受けて自分に合うかどうかをしっかり確かめておきましょう。

評価の高いおすすめのAGA病院

では具体的に、上記のAGAクリニックの選び方を踏まえたうえで、評価の高い病院をいくつかご紹介します。

今回は、「治療実績が豊富なこと」「評価が高いこと」「最新の治療を受けられること」を基準に4つのクリニックを厳選しました。

銀座美容総合クリニック

銀座美容総合クリニックは、医者もスタッフも懇切丁寧に対応してくれる!と評価の高いAGAクリニックです。

徹底したスタッフ教育を行っており、デリケートな薄毛の悩みを一緒に解決できるよう対応してくれます。
淡白で薬を処方するだけのクリニックが多い中、二人三脚で治療を進めてくれるので、わからないことは気軽に相談して納得して治療を勧められるのが人気の理由です。

また、他のクリニックに比べると治療費や薬代が安くて続けやすいのも特徴。
1か月の治療費は7,020円から始められるので、他の病院は金銭的に厳しい場合でも通いやすくなっています。

東京の新橋にしか医院がないものの、通院は基本的に月に1度なので、他府県からも通院される方もおられるほどです。

しっかりと相談しながら納得して治療を勧めたい方からの評価が高いクリニックです。

ヘアメディカルグループ

ヘアメディカルグループは、東京・名古屋・大阪・福岡の5院からなるAGA治療の老舗クリニックグループです。

ヘアメディカルグループの強みは、豊富な治療実績を誇ること。
AGA治療の老舗というだけあり、治療実績が豊富で、これまでに延べ210万人を治療してきた実績があります。

その治療実績を踏まえて行われているのが、一人一人に応じた治療を受けられる「アドバンスド治療」です。
患者に適した薬の濃度を調整して処方してくれるため、効果を実感しやすいと評判です。

また、ヘアメディカルグループは大学病院とも連携しており、最新の治療を受けられるのも人気の理由です。

都市部に医院があるので、比較的通いやすくなっています。
自分の薄毛状態に適した治療を受けるなら、ヘアメディカルがおすすめです。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、独自の治療薬を処方しているのが特徴です。独自の治療薬は、ミノキシジルとフィナステリドを主成分として作られており、脱毛抑制作用とともに発毛効果を得ることができます。

さらに、独自の治療法であるDr’sメソという、ミノキシジルや成長因子等を直接頭皮に注入する方法を投薬治療と合わせることで、さらに大きな効果を期待することができます。

また、遠方の方でも気軽に診療を受けてもらえるように、オンラインでも相談に乗ってもらうことが可能です。
忙しくて時間が取れない方も気軽に診断してもらうことができるのはありがたいです。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは症例数がとても多く、来院数も高い数字を誇っています。
20種類もの薄毛治療方法を所持しているため、薬を服用するだけの治療法だけではなく、メソセラピーや植毛など一人一人の症状に合わせた治療方法を提案してもらうことができます。

治療だけに特化するのではなく、アートメイクやヘッドスパなど薄毛に対して悩みを持っている方のために力を入れているクリニックです。

初回は検査などもあるため直接足を運ばなくてはいけませんが、2回目からはオンラインで診断をしてもらうことが可能なんです。
なかなか忙しくて時間が取れない方でもオンラインで気軽に相談に乗ってもらえるので、通いやすいです。

AGA病院選びのよくある質問まとめ

AGA治療を受けると効果はどれくらいで現れる?


3ヶ月や6ヶ月程度毎日飲み続けることで、抜け毛の量が減ったように感じたり、髪の毛の量が少し多くなったりなど効果を実感し始めることができます。

AGA治療で副作用が出たらどうすればよいの?


AGA治療の途中で副作用が出た場合は、すぐに医師に相談するようにしましょう。
基本的にはその治療方法は途中でやめて、別の治療方法に変わることが多いです。

投薬治療の場合、皮膚のかゆみやかぶれなどの皮膚疾患から呼吸困難、肝臓機能低下など重い症状のものまで幅広い副作用の症例が挙げられています。

実際に副作用が起きる確率としてはとても低いのですが、万が一副作用が起きてしまった場合はすぐに服用するのはやめて病院に行きましょう。

もし、敏感肌や乾燥肌であった場合は、初回の診断の際に話しておくことが大切です。
医師と話し合い、別の治療に移るか、量を調整して治療を続けていくか決めていかなければなりません。

まとめ

AGAを病院で治療する場合、適当にクリニックを選んでしまうと、金銭面や人間関係で後々トラブルになる恐れもあるので注意しましょう。
特に薄毛治療は、保険の効かない自由診療なので、病院によって治療費にばらつきがあります。

そういった料金面などにしっかりと納得してから治療を受けるためにも、いきなり治療を始めるのではなく、まずは無料カウンセリングを受けることが大切です。

実際に病院に行くことで、ネットだけではわからない雰囲気などがわかりますし、疑問点を質問することで対応の良さも把握することができます。

最近では、通える範囲のクリニックを数店舗回って、その中から良かったところで治療を始める方もいるので、気軽にカウンセリングを受けると良いです。

-AGA対策

Copyright© AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.