AGAに効く育毛剤をランキングで紹介!実際に使って効果があった育毛剤のおすすめはコレ!

AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】

AGAに効く育毛剤の失敗しない選び方

生え際の後退やつむじの薄毛など、AGAによる脱毛には副作用のない育毛剤を使うのが効果的。

今回は、AGA対策に人気のおすすめ育毛剤をランキングで紹介。
副作用のリスクのない、無添加で低刺激の育毛剤だけを厳選しました。

AGAに効く育毛剤ランキング

1位:チャップアップ

チャップアップは、AGAで悩む男性の満足度99.1%の人気育毛剤。
自宅でこっそり使うだけで、生え際やつむじが復活できると評価の高い1本。

チャップアップの特徴は、副作用のリスクが少ないということ。
第三者機関による商品検査を複数実施しているため、肌が弱く刺激に敏感な人でも使いやすいのが人気の理由。

AGAクリニックで処方されるような心臓や男性機能への影響はなし。
副作用の心配なく使い続けることができるので、しっかりと育毛効果を実感できます。

もちろん、低刺激なだけではなく、男の薄毛に効果的な有効成分も配合。
血行促進や抗炎症作用のある3種類の有効成分に加え、70種類以上のスカルプ成分を配合

AGAの元となる脱ケア成分と頭皮環境を整える成分が入っているから、AGAで悩む人でも実感する仕上がりになっています。

AGAによる生え際やつむじの薄毛が気になり始めたら、まずは使っておきたい育毛剤です。
薄毛初期でこれ以上酷くなる前に対策しておくならチャップアップがおすすめ。

チャップアップの公式サイト:
https://chapup.jp/

2位:イクオス

イクオスは、チャップアップに劣るものの60種類の育毛成分を配合した育毛剤です。

チャップアップのようにアレルギーテストは実施していませんが、無添加・無香料で低刺激な仕上がりに。
もちろん、薬のような心臓や男性機能への副作用のリスクないので使いやすくなっています。

イクオスにも3種類の有効成分が配合されているため、薄毛・抜け毛の予防・発毛促進に効果あり。

3位:ブブカゼロ

ノンアルコールでエタノールなどに刺激を感じやすい方でも使いやすいのがブブカゼロ。

残念ながらアレルギーテストなどは実施されていませんが、アルコールやパラベン、石油系界面活性剤、シリコン、鉱物油、法廷色素、マイクロビーズ、紫外線吸収剤、合成香料などの添加物は入っていません。

ブブカゼロも低刺激なだけではなく、厚生労働省が効果を認めている3種類の有効成分を配合。薄毛や抜け毛の予防・育毛促進に効果があることが認められています。

値段が高いという欠点がありますが、アルコールフリーの数少ない育毛剤になっています。

AGA(男性型脱毛症)が引き起こされる原因とは?

どれだけ優れた育毛剤を使っても、AGAの原因を理解していないと効果のある育毛は不可能で
AGAが引き起こされる主な原因と、それを対策するためのポイントをまとめました。

【原因1】男性ホルモンによる影響

AGA(男性型脱毛症)の一番の原因は男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の影響。

DHT(ジヒドロテストステロン)とは、男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼ酵素が結合して作られる強力なホルモン。元々体内にあるわけではなく、テストステロンの分泌量が減少するなどが原因で作られることが分かっています。

AGA対策には、DHTを発生させないようにブロックすることが肝。
とはいえ、薬などを使うと男性機能への副作用のリスクもあるのでそのあたりは考えもの。

【原因2】ストレスによる影響

AGAは遺伝的な要因で引き起こされることがほとんどですが、中には身内にAGAの人がいないのに発症する人も。その原因の一つが過度なストレスだといわれています。

ストレスを受けすぎてしまうと、自律神経が乱れてしまい、血管が収縮することに。そうなると必要な栄養素が行き渡らなくなり、毛母細胞(毛を成長させるところ)が縮小する恐れも。

AGA対策に取り組むうえでストレス対策は見逃せない一つ。
育毛剤を使うだけではなく、適度なストレス発散もAGA対策の効果を左右します。

【原因3】喫煙

喫煙は「百害あって一利なし」と言われる通り、頭髪にとっても一利なし。
タバコを吸うことによって、男性ホルモンの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)が10%以上も増加するというデータもあります。

当然、DHTが増加すればそれだけAGAを発症するリスクは高まるので、AGA対策としては禁煙が一番。

とはいえ、無理やり禁煙してストレスをためてしまうと、ストレスが原因でAGAにつながる恐れも。禁煙外来などをうまく利用して、ストレスをため込み過ぎず禁煙していくのがベスト。

【ポイント】AGA対策には育毛剤プラス生活習慣の見直しが必須

AGAを引き起こす原因は、男性ホルモンだけではなくストレスや喫煙なども。
質の良い育毛剤で頭皮環境を整えても、過度なストレスや喫煙を続けていれば効果は実感できません。
育毛剤を使うのはもちろん、生活習慣の見直しに取り組むことも必須!

AGAに効く育毛剤の選び方3か条

AGAの原因が分かったところで、ここからはAGAに効果的な育毛剤の選び方を解説。

育毛剤は、血行促進がメインだったり、抜け毛の予防がメインなど、入っている成分によって千差万別。
中には、水を薄めただけのような粗悪な育毛剤も販売されているので要注意。

AGA対策に育毛剤を使う場合、次の3か条をしっかりと確認してから選ぶことが効果を実感するための近道。

  1. 豊富なスカルプ成分を配合
  2. 副作用のリスクが少ない(無添加)
  3. 使った人の満足度が高い

一つずつ解説記していきます。

1.豊富なスカルプ成分を配合

AGAを引き起こす原因は、脱毛ホルモンとなる男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)。

育毛剤を選ぶ場合、DHTをブロックする脱ケア成分がしっかりと入っているかどうかの確認が必須。
1つや2つの成分だけではなく、できるだけ豊富な成分を配合している育毛剤を選ぶことが大事です。

育毛剤は薬ではないので、各成分の配合濃度には上限があります。そのため、できるだけ豊富な成分を配合し、抜けがこれ以上酷くならないようブロックする必要があるというわけです。

また、ストレスなどで頭皮環境が悪化している場合、血行不良によって毛が抜けやすくなっています。そのため、血行促進や頭皮環境を整える成分が入っていることも必須。

これらの成分を配合するためには、数十種類以上の成分をバランスよく配合することが必要不可欠。

AGA対策として育毛剤を選ぶ場合、どれだけ多くの成分が入っているのか?の確認が欠かせません。

2.副作用のリスクが少ない

どれだけ豊富な成分が配合されていて効果が期待できても、副作用のリスクがあれば意味がありません。

育毛剤は薬ではないので副作用の心配はほとんどないですが、それでも刺激の強い成分が入っていれば肌荒れなどのリスクがあります。

副作用をできる限り避けるためにも、無添加・無香料で余計な添加物が入っていないものを選ぶことが大事。

また、アレルギーテストなどが事前にされている場合、他の育毛剤よりもさらに使いやすくなっています。

3.使った人の満足度が高い

効果のある成分が配合され、副作用のリスクがなくても、実際に使った人の満足度が低ければ意味ないです。

育毛剤を選ぶ場合、実際に使った人の評価を確認することは大事。

とはいえ、最近ではステマ(ステルスマーケティングの略)によって口コミはねつ造されがち。そのため、「どれだけ売れているのか?」「第三者機関による調査」を見ることが大事。

売れている本数が多いということは、それだけリピーターが多いということ。つまり効果を実感して2本3本と継続しているということ。
そういった育毛剤を選ぶことで、生え際やつむじの薄さを改善する可能性が飛躍的に高くなりますよ。

AGAには育毛剤チャップアップが選ばれている!その理由は?

AGAが心配な男性から圧倒的な支持を得ているのが育毛剤チャップアップ。

AGAクリニック検討中の方がチャップアップを使ったところ99.1%の満足度。しかも2018年で1番売れた育毛剤としてニュースにもなるほどの人気ぶり。

それだけ人気の理由には、他に育毛剤にはない豊富な成分配合。
70種類以上の成分には、厚生労働省が効果を認める有効成分をはじめ効果的な成分が配合しているので、薄毛や抜け毛の予防・発毛促進に効果があることが認められています。

また、しっかりと続けられるよう副作用のリスクのある添加物は不使用。第三者機関でのアレルギーテストも実施しているため、肌が弱くても使い続けて実感できるようになっています。

生え際やつむじ周りの薄さが気になっているなら1日でも早く対策することが必須。
そのまま放置すると、AGAが進行して毛根が小さくなるため、最終的には毛が生えずにツルツルになってしまいます。

そうなる前に、まずは副作用のリスクのないチャップアップで対策を始めることをお勧めします。AGAで悩む99.1%の人が実感した実力派なので、試してみる価値はありますよ。

> 満足度99.1%日本一売れたAGAにお勧めの育毛剤ならコレ!

Copyright© AGAに効く育毛剤ランキング【2019年版】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.